ビールグラスで変わる美味しさの秘密。ビールグラスの選び方とは

Scroll down

ビールの美味しさはグラスでも変わるのか

ビールの美味しさといえば、よく注目されるのが「注ぎ方」や「温度」ですが、決してそれだけではございません。ビールを注ぎ入れる、グラスによっても味の感じ方は大きく変わります。グラスの形や材質によって、ビールを注ぐ時の泡立ちや飲む時の香り方にも変化が生まれます。

グラスによって変わるビールの美味しさ 様々な形のビールグラスがございます

グラスの特徴を知り、自分好みの一杯を

例えば、ビールの濃厚な苦味や甘味、香りなど、味が敏感に感じたいという方には、「飲み口の部分が薄くて、フォルムが若干膨らみがあるようなグラス」をおすすめ致します。
喉までダイレクトに伝わるのどごしを強めに感じたいという方には、「ラガー(ジョッキ)のようなぐびぐび飲みやすいグラス」をおすすめ。
ワインと同じように、細かな香りの違いや変化が感じたいという方は、「エールタイプの飲み口の広いタイプ」。

ビールの種類によってもグラスを使い分ける

日本でも定番の味が好きな方は、細くて長いピルスナーグラスがおすすめです。飲み口が狭い分、ビールの味と香りがダイレクトに感じられ、そのまま一気に流し込んでもシャープな味わいになって美味しいです。また、ペールエール系ビールには香りが強く感じられるようなワイングラスをお選びください。そして、苦味や酸味が強めのスタウト系ビールには飲み口の広いグラスがよく合います。一度お試しくださいませ。

4/1に黒ラベルは発売44周年目を迎えます

サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベルが4月1日に発売44周年を迎えることを記念し「44種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーンを実施します。2017年から続くこのキャンペーンは、毎年多くのお客様からご好評をいただいており、2020年の応募総数は37万件を超え、過去最高を記録しました。本年は2020年に人気だったビヤグラス22種に新たなデザインの22種を加えた全44種をご用意しました。44種のビヤグラスの中からお好きなグラスを選択してご応募いただくと、抽選で合計11,000名様にビヤグラス1セット(2個入り)をプレゼントします。詳しくはこちらで⇒https://44.c-kurolabel.jp/

皆様のご来店心よりお待ちしております。

当店はサッポロ生ビール黒ラベルのみを提供する通年型アンテナショップです。
同じ黒ラベルでも味わいの違いを3種類の注ぎ方で表現しております。

口元1.1mmの薄口グラスを採用しており、3種の味わいの違いをより感じていただけるようセレクトしました。当店オリジナルの黒ラベル体験をお楽しみいただけます。
またこちらの記事をご参考にご自宅でもビールをお楽しみください。
皆様とグラスのこだわりなどお話ししたいですね。

2021年4月1日

アクセスACCESS

お店を探す

経路案内

電話で予約

Phone 050-5811-5682