ビールの味を左右する泡の秘密。 おいしい泡の作り方も伝授。

原料のこだわりや丹念な醸造工程でおいしく仕上げられたビールも、
ちょっとしたコツや知識でさらにおいしく味わうことができます。
見た目だけではなく味にも関係するビールの泡の秘密や、ご自宅で飲むときのご参考にお使いくださいませ。

Scroll down

泡の役割について

ビールの泡は、グラスに注がれたビール中の炭酸ガスや香りの急な発散や、空気との接触による酸化を防ぎビールのおいしさを保つ上で重要な役割を果たしています。また、ビールの泡はビールの状態を示しています。静かに注いでも泡ばっかりだったら、ビールがぬるいか、もしくは振動を与えた可能性があります。逆に泡立たないのは冷やしすぎが考えられます。その他にも泡立ちや泡持ちを見れば、ビールの鮮度からグラスの洗い方、注ぎ方もわかります。つまり、すべての条件を知らせる大切な証人が「泡」ということができます。

見た目だけではない、「味も左右する泡」

ビールの泡は、タンパク質(泡タンパク)、炭水化物、ポリフェノール、ホップの苦味物質(イソフムロン)などで出来ています。それらの成分は、見た目の泡を形づくるだけではなく、芳醇な味の形成のためにも重要な成分の一つとなっています。ビールの泡は、イソフムロンなどの苦味物質を含んでいるため、液体部分よりも苦くなります。

グラスの星のロゴマークの隠れた意味とは

黒ラベルTHE BARのグラスには、黒ラベルロゴでもある星印が印字されています。この星印の横の線と平行に泡ができるとちょうど「7:3の黄金比」になります。もし、黒ラベルのグラスをご家庭でお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非この「7:3の黄金比」に挑戦してみてください。当店では伝統の技術を使い、厳しいプログラムをパスした注ぎ手が、一杯一杯真剣に向き合い、完璧な生ビールをお客様にご提供しております。

様々な条件をクリアしてできるグラスの泡の輪

おいしいビールは、飲んだ後のグラスの泡の付着を見ても分かります。一口飲むごとにグラスの内部にくっきり泡の輪(レーシング)ができ、しかも何度で飲み干したかがその輪で分かります。泡の輪が出来る要因としては、そのビールの泡持ちや泡の付着性、グラスの洗い方、ビールの注ぎ方など様々な条件が必要です。
さらに、飲み方も影響してきます。飲む際に、グラスの下を持ち、背すじを伸ばして、泡の下から飲みます。そうすると泡がグラスに付着し泡持ちがよくなり、よりおいしくビールを楽しむことが出来ます。

黒ラベルTHE BARで泡の違いをご体感ください

当店では、注ぎ方の違いで、3種類の味わいを比べて頂けます。

・パーフェクト黒ラベル:既定の3C(Creamy/Clear/Cold)を実現し、パーフェクト黒ラベルカランで注がれる「完璧な生」を目指す黒ラベル
【泡の特徴】もっちりとしたクリーミーな泡が特徴!

・ファースト:日本のビールの原点ともいうべきのどを駆け抜ける爽快感を味わうために、スウィングカランを復活させ一度注ぎを実現
【泡の特徴】液体のようなとろとろしたミルキーな泡に!

・ハイブリッド:柔らかいのどごしを味わうためにパーフェクト黒ラベルカランから液体を注ぎ、スウィングカランから泡付けを行う独自の注ぎ方
【泡の特徴】喉越しはやわらかく、泡の質感がパーフェクトとは違った味わいに!

注ぎ方一つで大きな違いが出るため、「完璧な生」の提供品質に徹底的にこだわったビールを提供するために、サッポロビール独自の研修プログラムを受けた注ぎ手が、ご提供致します。

迷ったらパーフェクト黒ラベル

「3C」についてご解説!

CREAMY:パーフェクト・クリーミー
ミクロン単位のきめ細やかさにこだわった、口当たりのいいクリーミーな泡を7:3の黄金比率でお届けします。

CLEAR:パーフェクト・クリア
ジョッキやタンブラーを徹底的に洗浄し、飲むたびにレーシングができるクリアな生ビールを実現します。

COLD:パーフェクト・コールド
味や香りといった黒ラベル本来の飲み飽きないうまさを追求し、グラスから樽、注出まで徹底した温度管理を行います。

泡について、本日のまとめ

【ビールの泡は、ビールの状態を表す】
静かに注いでも泡ばっかりだったら、ビールがぬるいか、もしくは振動を与えた可能性があります。逆に泡立たないのは冷やしすぎが考えられます。

【7:3の黄金比率の作り方】
ビールを注ぐ時のコツは、緩急のリズムをつけること。

【泡を活用した美味しい飲み方】
グラスの下を持ち、背すじを伸ばして、泡の下から飲みます。そうすると泡がグラスに付着し泡持ちがよくなり、よりおいしくビールを楽しむことが出来ます。

当店のスタッフは、サッポロビール独自の研修プログラムを受けた注ぎ手、そして何より黒ラベル好きです!当店で、注ぎ手と一緒にビール談義をしませんか。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

2021年4月5日

アクセスACCESS

お店を探す

経路案内

電話で予約

Phone 050-5811-5682